訪問歯科

訪問歯科

自宅や施設で歯科治療が受けられます

当院の訪問歯科

当院の訪問歯科

デンタルオフィス新都心の訪問歯科は週に4回、ご自宅や施設へお伺いします。歯科医師・歯科衛生士・ヘルパーが1つのチームとなり、連携しながら治療やメンテナンスにあたります。

訪問エリアはクリニックから半径16キロが対象です。

摂食・嚥下障害への強み

摂食・嚥下障害への強み

摂食・嚥下障害とは、摂食(食べる)・嚥下(飲み込む)といった一連の動作に障害がある状態を言います。原因としては脳血管障害による麻痺、神経・筋系の障害、加齢などがあります。
厚生労働省によると、在宅要介護高齢者のうち、摂食・嚥下障害のある方は18%と発表されております。つまり約5人に1人は摂食・嚥下障害を抱えていることになります。

摂食・嚥下障害のリスクは食べられないことによる体重減少・栄養失調がありますが、一番怖いのは「誤嚥」です。
誤嚥とは気管に異物が入ることをいい、肺炎(誤嚥性肺炎)や窒息といったリスクがあります。

いずれにしても摂食・嚥下障害は早期発見が重要です。
当院では海外で摂食嚥下障害を学び、現在も大学の准教授として勤務している歯科医師が在籍。見逃されやすい摂食・嚥下障害の早期発見に努めています。

ご依頼の流れ

1、お問い合わせ

まずは訪問歯科専用番号へお問い合わせください。

080-6487-5870 (担当:大川)

2、 ご相談

ご自宅や施設へお伺いします。
患者さんやご家族に問診票にご記入いただき、ご希望をお伺いします。

3、 治療開始

治療の姿勢は患者さんに合わせて行います。寝たきり・車椅子などの方でも治療可能です。
歯科医師・歯科衛生士・ヘルパーが連携しながら治療を行います。

4、 メンテナンス

治療が終了した方は、歯科衛生士による定期的なメンテナンスを行います。
メンテナンスで口腔内の健康を維持すると、健康寿命にも大きく影響します。