審美治療

審美治療

ホワイトニング(歯・歯茎)・セラミック治療に対応

審美治療について

審美治療について

歯の色や形を綺麗にする処置を審美治療と言います。病気に対する処置ではないので、基本的には保険診療外となります。

当院では見た目以外にも、機能面・歯への健康面を考慮した審美治療を行います。今よりも笑顔になれるよう、スタッフ一同サポートいたします。

このようなお悩みご相談ください

  • 歯の色を白くしたい
  • 銀歯を白くしたい
  • 前歯の隙間が気になる
  • 歯の形や大きさを変えたい
  • 歯茎の黒ずみが気になる

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

当院ではこれまでホワイトニングの実績豊富な歯科衛生士が施術を行います。
ホワイトニングは歯を削らず、薬剤によって歯を白くする処置です。クリーニングで歯石を落とし、さらに白さを追求したい方へおすすめです。

「薬剤を入れたマウスピースを装着し、ご自宅で歯を白くするホームホワイトニング」、「歯科医院で薬剤を塗布し、機械による照射で歯を白くするオフィスホワイトニング」どちらも対応しております。

歯茎の黒ずみに対するホワイトニング

健康な歯茎の色はピンクですが、やはり黒ずんでしまうと口元の印象も変わってしまいます。歯茎が黒ずむ原因はいくつかありますが、主に治療で使用した金属の錆(差し歯や被せ物など)・歯周病による炎症・メラニン色素沈着(主に喫煙)です。

当院では専用の薬剤を塗布する、歯茎のホワイトニングを行っております。術後数日で徐々に見た目が変わっていきますので、患者さんより好評の施術です。
施術中はピリピリとした感覚はありますが、痛みはほとんどありません。

セラミック治療

セラミック治療

歯の治療を行なった際、詰め物や被せ物を最後に装着します。保険診療で選択できる素材の場合、パラジウム合金(銀歯)やレジン(プラスティック)となります。
銀歯のデメリットとして、「目立つ」「むし歯が再発しやすい」「歯周病になりやすい」「歯茎が黒ずむ」といった点があります。またレジンは白い素材ですが強度がなく、使用できる箇所は前歯部のみです。

セラミックであれば、見た目が天然歯に近く、強度も保たれます。セラミックにも主に4種類あります。

  • ジルコニア(人工ダイアモンドと呼ばれ、最も耐久性に優れたセラミック)
  • セラミックス(透明感のある白さで、前歯部に適したセラミック)
  • メタルボンド(セラミックの裏側に金属を使用し、耐久性に優れたセラミック)
  • ハイブリッド(セラミックとレジンの混合素材で、レジンの柔軟性も活かしたセラミック)

銀歯のむし歯・歯周病リスク

銀歯のむし歯・歯周病リスク

銀歯を装着する際に隙間をセメントという材料で埋めますが、設計上の隙間やセメントの劣化から汚れが入ってしまい、むし歯が再発するケースがあります。また、銀歯と歯茎の境目にも菌が溜まりやすく、歯周病が進行してしまうケースもあります。

治療をした歯や健康な歯を守るためにも、セラミックを選択する方も多くいらっしゃいます。ちなみに先進国で銀歯を導入している国は日本のみです。

歯の隙間や形を綺麗にすることも可能

ラミネートベニアというセラミックを貼り付ける治療法があります。例えば前歯の小さな隙間(すきっ歯)にセラミックを入れたり、歯の形や向きが気になる歯にセラミックを貼って見た目を綺麗にするといったものがあります。

ラミネートベニアのメリットとして、健康な歯を削らずに行える(もしくは最小限の切削で済む)ので、被せ物や矯正歯科より気軽に行えます。

審美治療の料金表

ホワイトニング 価格(税別)
ホームホワイトニング ¥30,000
ガムピーリング
(歯ぐきの
ホワイトニング)
¥10,000
インレー(詰め物) 価格(税別)
ハイブリッド ¥27,500
ゴールド ¥60,000
セラミック ¥60,000
クラウン(被せ物) 価格(税別)
ゴールド ¥100,000
プロテックジルコニア ¥100,000
マルチグラデーション ¥120,000
ナチュラルプレミア
(ポーセレンジルコニア)
¥150,000